第7章 CD販売なんかやめちゃえ。どうせ売れないから。 - あなたとコラボする茨城のテクノ系インディーズレーベル

第7章 CD販売なんかやめちゃえ。どうせ売れないから。

第7章 CD販売なんかやめちゃえ。どうせ売れないから。

レーベル運営での最大のリスク。

それはCD制作にあります。


・CDをプレスするリスク
  CDはプレス代も安くなりましたし自主制作もできますが、それでもまとまった数作ると十万単位のお金は掛かります。

・CDの在庫を持つリスク
  CDを作っても売れなければ制作費を回収することはできません。

・CD販売のリスク
  CDの委託販売にしても課金ダウンロードにしても、その仕組みに対する料金が発生してきます。

・CD宣伝のリスク
  相当数CDを売るには宣伝が絶対必要です。プロだって宣伝してますよね?


ちょっと考えただけでも、

CDを販売することでのリスクは

これだけ出てきます。



そんなにCDって売れると思います?
そんなにダウンロードしてくれると思います?


個人のミュージシャンレベルで考えれば、
音楽で飯が食えるほど売り上げをあげることは、
まず不可能だと思います。

これからは今までの概念は捨てて、
見込みのないCD販売はもうやめましょう。


逆に言えばCD制作や販売さえしなければ、

レーベルを作るとこのリスクはほとんどなくなります。


たぶんあなたは曲を作ってレコーディングすることができると思います。

たぶんあなたは曲をネットにアップすることができると思います。


あとはこれをそのまま利用すればいいのです。

いままで趣味でやってきたことを利用して、

お金を儲ける仕組みを作ってあげればいいわけです。



広告収入型レーベルとはそれが可能な仕組みです。


CD販売は”どうしても手元にCDが欲しい”というコアなファンに向けての

サービスだと考えるようにしてください。

→ 第8章 レーベルで継続収入を上げる方法とは?

Logomini.png 茨城の新しいインディーズレーベル
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー