あなたとコラボする茨城のテクノ系インディーズレーベル

第17章 オリジナル曲で収益を上げる方法A

第17章 オリジナル曲で収益を上げる方法A


『オリジナル曲で収益を上げる方法@』では、

無料であなたの自信曲を

どんどん聴いてもらうということを

提案してみました。



せっかくの自信作でも、

販売することによってリスナーが制限されてしまうのなら、


いっそ一般公開にして、

いろんな方に曲を聴いてもらったほうが、

あなたの音楽が広がる可能性が出ると思っているからです。



曲を販売するということは、

曲を聴いてもらう上ではかなり高い壁になっているのです。


だから目先の小銭にはこだわらずに、

YOUTUBEで無料であなたの自信作を聴いてもらい、

精一杯あなた自身をアピールしていきましょう。


テレビも視聴率が高いほど広告料が多く入ってきます。

あなたのYOUTUBE動画も再生回数が多いほど、

比例して広告収入が入ってきます。



CM1回(30秒以上再生)の広告料は微々たるモノです。

でも塵も積もればなんとやらで、

動画が再生されCMが流れれば、たとえあなたが寝ている間でも、

収益が発生していくのです。


なにもしなければいつまでたっても

収益は0のまま。



長い目でみればどっちがいいかは明白です。



あなたは自分の動画を見てもらう努力をすればOK。

ブログなどでその曲に対する想いや制作の苦労話、

これからの活動ヴィジョンなど、


曲を聴いてみたいなぁと思わせるような、

紹介記事を書いていってください。


あなたの曲をたくさんのリスナーに聴いてもらうことで、

収益が発生する仕組み



なんかこれってアーティストにとっては、

があると思いませんか???



初めから欲張らずに、

自分の曲で・自分の力で、

お金を生み出すことを体験してみてください。


今後の活動にも必ず役に立ちますよ。

 ↓↓↓

YOUTUBEで楽しみながら稼ぐスマイルムービー

第16章 オリジナル曲で収益を上げる方法@

第16章 オリジナル曲で収益を上げる方法@


あなたのオリジナル曲は、

収益を上げることができていますか??



私個人の意見としては、

CD販売によって収益を狙うという

今までで言えば当たり前の方法は、

もうアマチュアレベルでは完全に崩壊したと思っています。



CD販売とは、

メジャーシーンを夢見るアーティスト達の、

いわば時代遅れの幻想です。


CD販売にこだわると、

・CDを制作しプレスするリスク

・CDをパッケージングするリスク

・CDを売らなければいけないというリスク

・CD在庫が残ってしまうリスク


簡単に書いてもこれだけのリスクが発生します。



アマチュアミュージシャンがCDを作るべきパターンは

次の2つだけです。


@無料配布でも宣伝として使いたい場合

ACD販売数があらかじめ見込める場合
 ※ファン向けの予約生産など。


それでもどうしても、

自分のオリジナル曲で収益を上げたい

音楽で少しでも儲けたいと本気で考えている人には、

活動の順序を見直すことをおすすめします。



まずは無料配信から始めてください!!


自信のあるオリジナル曲は、

まずはYOUTUBEでどんどん聴いてもらってください。


そしてその動画にCMを流して、

あなたに広告収入が入るようにします。

  ↓ ↓ ↓

YOUTUBEで楽しみながら稼ぐスマイルムービー(立ち読み版)
※右クリックでダウンロードもできます




そしてあなたは自分のオリジナル曲を、

ブログなどでどんどん宣伝すればいいんです。


「無料なのでぜひ聴いてください♪」

って動画リンクを貼ればOKですね。



無料でも聴いてもらえない曲は、

CD販売しても売れるわけがありません。



再生数が増えれば広告収入も比例して増えますし、

あなたの曲が広まっていく可能性も出てきます。


そしてCDを買いたいという見込み客ができたところで、

そこではじめてCDを販売することを考えてみてください。





まずはあなたのオリジナル曲を使って、

広告による収益を上げてみてください。


そして自分のオリジナル曲でお金を生む実感

体験してみてください。

今後の活動にきっと役に立つことと思います。


YOUTUBEでの広告収入は、

ミュージシャンにとって第二の印税収入です。

ミュージシャンならば必ずYOUTUBEにCMを流しましょう。


やり方はこちらを参考にしてください。

 ↓↓↓
YOUTUBEで楽しみながら稼ぐスマイルムービー


第15章 B契約にしばられない自由

第15章 B契約にしばられない自由


活動が認められメジャーとして契約し、

メジャーデビューできるアーティストは、

1年間で約500組。


そのうち生き残れるのは、

2組か3組くらいと言われています。

debut.jpg


デビューアルバムを3000円で販売して、

10万枚売れてアーティストに支払われる印税収入は、

300万円(これをメンバーで割り振り)。

作詞作曲にも各々300万円ずつ。


メジャー契約にしばられると、

10万枚CDを売り上げてもこれだけしかお金は入ってきません。



特に今はCDが売れない時代ですので、

売れないバンドにはどの会社もお金をかけてくれませんし、

また売れるように会社の方向性を飲み込んでいかなければいけません。


言うことを聞かなかったり、

売れる見込みがなくなればもう先はありません。


ミュージシャン達の最大の夢、

メジャーデビューとはひとつの通過点であり、

それがすべてではありませんが、

若いアーティストは、

その通過点に向かってがむしゃらに活動していくべきだと思います。


ただしほとんどのミュージシャンは、

確率的にもその通過点にたどり着くことはできません。



昔であれば、

そこでミュージシャンへの道をあきらめるしかありませんでしたが、

ネット時代のミュージシャンにとっては、

実はそこからが新しいスタートだったりします。



契約に縛られることなく

自由にあなたの音楽を制作・配信し、

それで生計を立ててしまう、

いわゆる自営ミュージシャン業というものがあります。



この自営ミュージシャン業には、

3つの収入の柱があります。


@楽曲の課金配信による収入

すでにファンがついていて、楽曲の売り上げが見込めるのであれば、

契約に頼り少ない印税を貰うよりは、

自己配信により売り上げを独占するのは当たり前のことです。



A技術での収入

あなたのソングライティング能力や、

あなたにしか出せないプレーを必要している人がいます。

ネット上には実際に作曲やアレンジ、演奏を代行して

収入を得ているミュージシャンが大勢います。


B広告での収入

人が集まる場所であれば、

広告を出すことで企業にも当然メリットがでてきます。

あなたのホームページやブログにアクセスが集まるようになれば、

莫大な収入を出すことも可能になります。

※この広告収入がネットビジネスの大きな魅力でもあります。



まず私がまっさきにミュージシャンのあなたに勧めるのは、

youtubeにCMを出すこと。


youtubeに無料で楽曲を配信し聴いてもらうかわりに、

CMによる収入を得ることができるのです。



CM一回の広告料は微々たるものですが、

長い目でみればどちらが得であるかは一目瞭然です。


ましてあなたの動画がどこで爆発するかは誰にもわかりません。

もしかしたら何かのきっかけでいきなり再生数が爆発するかもしれませんが、

そのときにあなたの動画にCMが流れていなければ、

こぼれ落ちる広告収入は莫大な金額になります。


音楽での収入を考えていない趣味のあなたは必要ありませんが、

契約に縛られず少しでも収入を得たいと思っている、

自営ミュージシャン業を目指すあなたは、

youtube動画へのCM収入の導入は必須です。

第一歩としてまずははじめてください!!

  ↓ ↓ ↓
『YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】』