あなたとコラボする茨城のテクノ系インディーズレーベル

第14章 A楽曲配信の自由

第14章 A楽曲配信の自由


「大手レコードショップでCDを流通させる」

これを実現するためにはメジャーなりインディーズなり、

それなりの規模を持つ会社との契約が必要でした。


そして契約こそがミュージシャン達のの実現でもあったわけです。


現在ではアマチュアでも大手ショップでのCD流通は可能になりましたが、

それでも物販としてのCD販売はリスクが付き物です。



CDを制作するリスク
自主制作でまとまった数のCDを作るには多額のお金が必要。

CDが売れ残るリスク
金をかけて作ったCDが売れ残ってしまう可能性は高いです。
メジャーでもCDが売れないんですから。


ネットやスマートフォン、iPodなどのケータイプレーヤーの普及で、

すでに若い世代では音楽はCDで買うというよりも、

曲をダウンロードして手に入れる人の方が主流になりました。

そしてそれがCDが売れなくなった最大の要因でもあります。


私たちミュージシャンはインターネットを使うことで、

楽曲配信する自由を手に入れることができました。


あなたはどこのレコード会社に属さなくても、

ネットで簡単にデータを販売することができます。

iTunesやamazonなど誰でも気軽に購入できるサイトで、

課金ダウンロード配信すればいいのです。


もっと簡単な方法はYOUTUBEに動画としてアップロードして、

全世界の人を相手に楽曲を聴いてもらうこともできます。


これによりあなたはどこにも属すことなく、

あなたのスタイルにあった音楽配信方法を選択し、


※大きく分けると以下の2つの方法があります

・集客が見込める場合は課金ダウンロード配信

・販売が見込めないならYOUTUBEで無料配信



ネットを介して無限のリスナー達に、

自分の音楽を直接届けることができるようになったのです。



【 宣 伝 】
ミュージシャンならばYOUTUBEにCMを入れて収益を狙いましょう。
『YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】』

第13章 @音楽制作の自由

第13章 @音楽制作の自由


パソコンの普及とともに、

音楽制作ソフトも進化しました。

DTM(DESK TOP MUSIC)DAW(DIGITAL AUDIO WORKSTATION)

このようにパソコンを使った作曲ツール(DTM)から、

作曲・レコーディング〜マスタリングまで(DAW)へと、


今では自宅で楽曲制作のすべての工程が完結できるようになりました。


高いスタジオ代をかける必要がなくなる、

高い機材レンタル代を払わなくて済む。


低コストでもプロクォリティーの楽曲が、

自分ひとりで作ることができるわけですね。


低コストとなれば、

他人の資金をあてにする必要もありませんので、

自分が思ったとおりの楽曲制作がおこなえるようになり、

例えば資金元のレコード会社からの圧力などもありませんし、

雇われプロデューサーの意見に耳を貸す必要もないのです。


すべてはあなたのイメージするとおりに楽曲制作をおこなえるのです。



そしてDAWソフトがやれることも今は実に幅が広いです。

MIDIデータの打ち込みはもちろんのこと、

レコーディングした演奏データの修正編集

エフェクト処理やアンプシュミレーターなど、

これらの多様な機能を使い、

あなたの頭の中にあるイメージに忠実な曲が出来上がるまで、

存分に力を発揮してくれるでしょう。


もしパソコンが無い場合でも、

優秀なボイスレコーダーを1万円以内で買うこともできますし、

最悪スマホのアプリで代用することもできてしまいます。


このように、

音楽制作の自由

は、

すでにあなたの手の中にあります。

クォリティーの差はあれど、

あなたは自分の好きなように楽曲を完成させることができるんです!!


【 宣 伝 】
自営ミュージシャンの基本中の基本です。知らないあなたは損をします。
『YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー

第12章 ネットがミュージシャンにもたらした3つの自由

第12章 ネットがミュージシャンにもたらした3つの自由


1世紀になり早10年が過ぎ。


言わずと知れたことですが、

アマチュアミュージシャンを取り巻く音楽環境は、

劇的に進化しました。


そしてあなたは今3つの自由を手にすることができています。



@音楽制作の自由

自宅のDAW環境で曲作りはもちろん、

レコーディングからマスタリングまで、

すべての楽曲制作工程を自分でおこなうことができるようになりました。

もう高いスタジオ代を払う必要はありません。


A楽曲配信の自由

ひと昔前ならば楽曲を流通させることは、

選ばれた者だけができることでしたが、

ネットを使うことで、

誰でも楽曲を配信することができるようになりました。

CD販売という形でも、データだけのデジタル配信という形でも、

自分の決めた値段で配信することができます。



B契約に縛られない自由

レコード会社などを通さずに楽曲配信できるというということは、

誰に束縛されることなく自分の作りたい音楽に専念することができるということです。

しかも自主制作ですので、

配信した楽曲の売上金は自分にすべて入ってきます。


ほとんど決定的な自由を手にしている

今のアマチュアミュージシャンにとっては、

メジャーデビューすることだけが本当の成功ではありません。


本当の成功とは、

音楽を職業とし安定した生活を送ること、

すなわち


プロのミュージシャンになることだと思います。


そして

自分で楽曲を制作し、

自分で楽曲を配信し、

自分で売り上げを管理する。


すべて自分でおこなう真のプロミュージシャン


「セルフ・マネージメント・ミュージシャン」


メジャーを目指すことだけがミュージシャンの目標ではありません。

本当に必要なのは音楽を仕事として生活していく自己運営力です。